サラ金の借金地獄は半端じゃなかった

買えない借りる > サラ金 > サラ金の借金地獄は半端じゃなかった

サラ金の借金地獄は半端じゃなかった

2016年9月20日(火曜日) テーマ:サラ金

ひょんなことがきっかけで私はサラ金からお金を借りてしまいました。

最初は順調に返済していたのですが、さらに借金を重ねてしまったために返済が大変になり、しまいには延滞を起こすようになってしまったのです。

それからの毎日は地獄でした。

毎日のようにサラ金から借金の返済の催促の電話がかかってくるようになったのです。

これも自分が返済をしないからなのですが、仕事をしている時にも携帯のほうに取り立ての電話がかかってきましたのでいつか会社にもバレてしまうのではと思うと生きた心地がしませんでした。

このようなおびえる毎日に嫌気がさし、思い切って弁護士に債権整理の相談をしてみることにしたのです。

債権整理にはいくつかの方法がありましたが私が実際に依頼したのは任意整理でした。

官報に掲載されず裁判所を通じない債権者との和解交渉による借金の解決手段なのですが、この手段は債権者にとってはあまりメリットがないように思われたのでうまくいくかどうか心配でした。

しかし弁護士の先生は私が勤務をしている間に債権者と交渉をしてくださり、何とか和解交渉に応じてもらえたのです。

おかげで多かった借金もかなり圧縮され、今ではゆとりのある返済をしています。

もう取り立てにおびえることもなく普通に生活ができることに感謝しているのです。

もしも債権整理と出会っていなければ今でもまだ地獄の毎日を過ごしていたに違いありません。

もっと早く相談をしておけばと後悔してしまったくらいです。