シャンデリアのリフォームでイメージを一新!

買えない借りる > 太陽光 > シャンデリアのリフォームでイメージを一新!

シャンデリアのリフォームでイメージを一新!

2016年12月19日(月曜日) テーマ:太陽光

シャンデリア等のリフォームしてますか?

照明というのは家を明るく照らす以外にもデザイン性などの面で非常に重要なものになります。

リビングなどには蛍光灯や丸形蛍光を照明として使っているという人が多いのですが、最近では、シャンデリアを照明として使用するという人も増えています。

シャンデリアというと、お城や洋館などによくあるというイメージであるのですが、一軒家やマンションなどでも手軽に取り付けることができるタイプのものが市販されていて、新築の家や家をリフォームした際に照明として取り付けることがあります。

出典: 建具のリフォーム

リフォームの際にはシャンデリア等でイメージを変えましょう

ではシャンデリアとはどういうものなのか見ていきたいと思いますが、シャンデリアは、2本以上の腕木で灯火を支えるもので、多くのものは10本以上の腕木があり、それぞれの腕木に豪華な装飾が施されています。

かつてはロウソクを使用するのが普通で、天井からロープや鎖などでつるされていました。

中世のヨーロッパでは教会や修道院に使われていたのですが、宮殿や裕福な貴族の家などにも吊るされていました。

18世紀前後からロウソクを立てるものからガス灯を使用するものに変化し、現在では、電球やLEDを使用するものに変化しています。

最近ではシャンデリアの価格も下がってきています

現在では、かなり値段も下がっていて、誰でも手が出せるようなものになっており、デザインも昔からあるアンティーク調のものから、モダンなものまで様々です。

大型シャンデリア、ミニシャンデリア、カラーシャンデリア、ブランケットまで、様々なタイプのシャンデリアが販売されているのですが、部屋のサイズやインテリアとの相性などを考えて好きなものを選んでいくことができます。

腕木が10本前後で、それほど装飾がついていないシャンデリアの場合は、清掃をする際などもそれほど神経質になる必要もないのです。

クリスタルパーツなどをふんだんに使用した豪華なシャンデリアの場合は、清掃をする際には、専門の業者に頼んだ方が、間違って壊してしまうトラブルなどもなく綺麗にすることができます。



関連記事

シャンデリアのリフォームでイメージを一新!

シャンデリアのリフォームでイメージを一新!

2016年12月19日(月曜日)

5月から10月までは我が家は電気代無料です

5月から10月までは我が家は電気代無料です

2016年8月 1日(月曜日)